経歴

 

プロフィール

臨床心理士・ヨガインストラクター

全米ヨガライアンス200時間、マタニティヨガ85時間、キッズヨガ、ヨガニードラ、トラウマアプローチヨガ、取得。

東京都内教育委員会特別支援相談就学相談員を経て、東京都公立学校・私立学校スクールカウンセラー、特別支援教育アドバイザー、発達支援センター心理検査員、等に従事。

学校でできるキッズヨガ、不登校&発達障害のお子さんに効果的なキッズヨガプログラムを開発中。

 

これまでの活動

知的障害・発達障害の就学/進学相談や、

不登校の相談業務の中で、

“こころ”に寄り添う方法として、

言葉だけではなく、

“からだ”をツールにすることを痛感し、

ヨガ哲学を重視するジヴァムクティヨガの認定講師を師匠とし、

学びを深める。

スクールカウンセラーとして勤務する小学校・中学校にて保護者向けに子育て講演とヨガレッスンを行う。

 

 

子どもの悩みへの寄り添い方、

 

子どもの発達段階に応じた声かけ、

 

実際の相談室での子どもたちの訴えを紹介し、

学び合いの場とする前半とヨガ哲学から学ぶ心の在り方、

 

丁寧な呼吸法とヨガポーズのレッスンを行う後半の構成が好評となり、

 

 

養護教諭向けの研修、他校の保護者向け研修へとつながる。

また、中学校において、

体育の授業の一環として、

高校にて総合の授業の一環として、ヨガの授業を行う。

 

学校でなぜヨガなのか

 

必ず、ヨガの言葉の意味、なぜヨガを行うのか、という講義をしてからレッスンを行っている。

加えて、特別支援学級、特別支援教室の教員へ向けたキッズヨガ のアプローチと感覚統合、ソーシャルスキルトレーニング との違いについて研修を行い、教職員にヨガレッスンを実施。

 

さらに、教員への発達障害の定義・特性・対応方法の研究に加え、ストレスマネンジメント研修として、ヨガレッスンを行う。