経歴

太田千瑞の経歴です。

プロフィール

臨床心理士・ヨガ講師としてスクールカウンセリングの中で不登校や発達障害の子どもたちへの支援にヨガの呼吸やポーズを活用している

主な活動・略歴

2010年
東京都内公立小学校非常勤職員として勤務する中ヨガに出会う

2011年
東京都内教育委員会学務課特別支援相談担当として就学相談に従事

東京都内私立中学高等学校にてスクールカウンセラー勤務

一般社団法人日本ヨガインストラクター協会JYIAにてヨガ2・3級を取得し、学校現場でヨガの実践を始める

2012年
教育委員会・スクールカウンセラーの仕事に加え、スポーツクラブ・ヨガスタジオにてレギュラーレッスンを持ち大人のクラスの経験を積む

2013年
全米ヨガアライアンスRPYT85修了

トラウマアプローチヨガ修了

2014年
ジバムクティヨガ正式指導者マヒロ氏を師事

全米ヨガアライアンスRYT200修了

2015年
Yoga.Ed において全米ヨガアライアンスRCYT95修了

2016年
Yoga.Ed チェアヨガトレーナー資格修了

2017年
サントーシマ香 ヨガニードラ修了

2016年〜2017年
特別支援教室(通級指導学級)の担当教諭へ対して発達障害・愛着障害をテーマに講演。ヨガの呼吸ポーズを小集団活動へ活用する方法を講演。

2016年〜2018年
東京都スーパーアクティブスクール研究校における体育単元のヨガ授業を担当

2017〜2018年
スクールカウンセラー先等において学校保健委員会・道徳・保健の特別授業を実施する

2017年
キッズヨガ講師向けに発達支援プロモーター講座をオンラインで開講し、保育士・特別支援教育担当教諭へのコンサルテーションを行う

2017年
子育てキッズヨガワークショップをゼロトレ石村友見氏とダブル講師で開催し、ヨガジャーナルに掲載される。

2017年〜2019年
養護教諭及びスクールカウンセラーへの研修において起立性調整障害への配慮、ヨガの呼吸やポーズのあり方をレクチャー。保護者向け講演を公立私立中学高等学校にて講演。

2019年
初の著書「イラスト版子どもの発達サポートヨガ」を刊行。

著書2019年8月に太田千瑞初の著書が刊行されました。 イラスト版子どもの発達サポートヨガについて 刊行にあたっての思い この...

青森:小学校にて学校保健委員会ゲスト講師

京都:不登校・発達障害への支援における講演

山梨:ヨガを用いた情緒的課題の児童への支援

山形:養護教諭部会、スクールカウンセラー研究会にてヨガを用いた相談室・保健室における児童生徒対応を講演。関西学院大学にてCCE(子どもカルチャーEducation)と合同企画「発達障害の子どもへのヨガ」研修講師。

2020年1月〜5月
悪性リンパ腫治療のため、抗がん剤治療6クール入院加療。同年6月完全寛解。

2020年9月
クラウドファンディング挑戦
がっこうヨガ公式Youtubeチャンネル始動

2018年〜2021年(現在)
筑波大学心理・発達相談室 非常勤カウンセラーとして包括的ソーシャルスキルトレーニングプログラムにヨガの呼吸やポーズを取り入れたものが発達障害の診断あり、もしくはグレーゾーンの子どもの姿勢保持や感覚統合へのより良い影響があるかを研究中

2021年
4月〜
東京都内私立学校スクールカウンセラー
5月〜
一般社団法人がっこうヨガ推進委員会法人設立
9月〜
東京成徳大学非常勤講師としてヨガとピラティスの授業担当予定